TOP


ガラスセードの選び方 種類と特徴 -Orelia オレリア- [ 購入前に確認しておきたい ]

Orelia オレリア GF

ガラスセードの種類と特徴 [ 結構、印象と使用感が変わります ]

目次 / このページで解説していること

このページでは、Orelia オレリア シリーズのガラスセードの種類と特徴 ガラスセードの選び方 ついてまとめました。

『自分好みにセレクトできる』点が好評で、ガラスセードが選べるタイプの照明がとても人気です。でも、ガラスセードって実際どんな違いがあるのかわからないとイメージで選びがちですよね。デザイン的にはどれも素敵でお好みで選んでいただいて大丈夫なのですが、使用感には若干の違いがあります。
このページでは、購入後に後悔しないためにも、大きな写真と一緒に特徴、 ガラスセードの選び方 をわかりやすくまとめてみました。

ガラスセードが選べるタイプの照明をご検討の方は是非はご覧ください。


Orelia(オレリア) CL クリアガラス

CL : クリアガラス

Orelia オレリア CL
1.CLクリアガラスは、特に加工のないガラスセード。光源からダイレクトに光が広がります。光が広がる方向は、基本的には全方向になります。(*LED電球をご使用の場合は異なります。)
使用電球を選ぶ際は、光源がむき出しなので、フィラメントの美しい光が楽しめるレトロ球と相性が良いです。

Orelia(オレリア) BU バブルガラス

BU : バブルガラス

Orelia オレリア BU
2.BUバブルガラスは、気泡を含んだガラスセード。光源からダイレクトに光が広がります。光が広がる方向は、基本的には全方向になります。(*LED電球をご使用の場合は異なります。)
特徴は、ガラスに含まれる気泡が、若干の陰影を生むこと。光源からの光の束に変化を与えてくれます。細かい作業が必要な場所でのご使用は避け、リラックスできる空間でのご使用がおすすめです。
使用電球を選ぶ際は、光源がむき出しなので、フィラメントの美しい光が楽しめるレトロ球と相性が良いです。

Orelia(オレリア) FR フロストガラス

Orelia オレリア FR

FR : フロストガラス

3.FRフロストガラスは、曇りガラス(磨りガラス)のガラスセード。光源からの光が曇りガラスを通して広がります。光が広がる方向は、基本的には全方向になります。(*LED電球をご使用の場合は異なります。)
特徴は、曇りガラスが、フィラメントの直視から保護してくれ、光をやんわりと優しい印象に和らげてくれます。光源の眩しさに弱い高齢者の方とお住いの場合や眩しさが気になる方にオススメです。
使用電球を選ぶ際は、光源の電球が見えないので、高コストなレトロ球は不向きです。そのほかの電球が良いかと思われます。

Orelia(オレリア) SH シャインガラス

ガラスセードの選び方 Orelia オレリア SH
ガラスセードの選び方 Orelia オレリア SH

SH : シャインガラス

4.SHシャインガラスは、ガラスの粒が光を乱反射させるガラスセード。光源からの光がつぶつぶのガラスを通して広がります。光が広がる方向は、基本的には全方向になります。(*LED電球をご使用の場合は異なります。)
特徴は、つぶつぶのガラスが、光を乱反射させ、キラキラとしたゴージャスで可愛らしい空間演出をしてくれます。細かい作業が必要な場所でのご使用は避け、リラックスできる空間でのご使用がおすすめです。
使用電球を選ぶ際は、光源の電球が見えないので、高コストなレトロ球は不向きです。そのほかの電球が良いかと思われます。

Orelia(オレリア) GF グラデーションフロストガラス

ガラスセードの選び方 Orelia オレリア GF
ガラスセードの選び方 Orelia オレリア GF

GF : グラデーションフロストガラス

5.GFグラデーションフロストガラスは、下半分から曇りガラスの加工をグラデーション状に施したガラスセード。ざっくり言えば、下半分はフロストガラス、上半分はクリアガラスとなっています。
光が広がる方向は、基本的には全方向になります。(*LED電球をご使用の場合は異なります。)
特徴は、フロストガラスとクリアガラスの特徴を併せ持ち、上半分は光をダイレクトに。下半分からは、やんわりとした優しい光が広がります。眩しい光は避けたいが、フロストガラスでは物足りない方へおすすめ。
使用電球を選ぶ際は、光源の電球が半分は見えないので、高コストなレトロ球は不向きです。そのほかの電球が良いかと思われます。

Orelia(オレリア) CR クラックガラス

Orelia オレリア CR

CR : クラックガラス

6.CRクラックガラスは、ガラスのクラックが光を乱反射させるガラスセード。光源からの光に若干の陰影を加えながらて広がります。光が広がる方向は、基本的には全方向になります。(*LED電球をご使用の場合は異なります。)
特徴は、クラックが、光を乱反射させ、キラキラとした表情がリズムのある空間演出をしてくれます。細かい作業が必要な場所でのご使用は避け、リラックスできる空間でのご使用がおすすめです。

まとめ

Orelia オレリアシリーズは、どのガラスセードを選んでも素敵な空間を演出してくれる人気シリーズですが、ガラスセードのチョイスで若干使用感が変わってきます。
ご利用の用途に適したガラスセード選びの参考になれば幸いです。
*ガラスセードのサイズは、同じ品番であればすべて同じです。電球をご用意する場合は、直径37mm以下の電球をご利用ください。
*モデルにより選べるガラスセードの種類は異なります。予めご了承ください。

このページを閲覧した方はこちらもみています