TOP

テープライト 車 で使うのに最適なスペックとは

INTERIOR COODINATE / EDITORS

テープライト 車 で使うならこのスペックに注目

LEDテープライトの数あるバリエーションの中から「車用」に適したLEDテープライトのスペックをまとめてみました。テープライトは、汎用性の高いアイテムなのですが、車で使用する場合は、「車の電源と繋ぐ場合は電圧の適合性」など気をつけるべき点があります。

より使い勝手が良くなる機能や商品スペックもあわせてご紹介しています。 車でテープライトを使いたいとお考えの方やテープライトの使用方について興味がある方は、こちらのページを是非ご覧ください。

「車用」に適したLEDテープライトのスペック


ウインカー連動テープライトとは?


テープライト 車
この記事でわかること

車用テープライトとは

車で使用するテープライトのスペック

ウインカー連動テープライト

ウィンカーと連動や車内の装飾として人気

車のウィンカーと連動させたり、車内の装飾として使用したい場合を分けて選ぶ

車内の装飾用のテープライトとウィンカーなどに使用するテープライトは全く違う商品なので間違って購入しないように気をつけましょう。

  1. 足元・車内を装飾するタイプ
  2. ウィンカーなど車外を装飾するタイプ

足元・車内を装飾するタイプ

シガーソケットから電源を得る車内装飾専用タイプがオススメ

車の車内をテープライトで演出する場合は、シガーソケットから電源を得る車内装飾専用タイプがオススメです。

光の制御は、付属の専用のリモコンで制御したり、スマートフォン専用のアプリをダウンロードすることで、音楽と連動したり、明るさを制御することができます。

音楽との連動は、「音声センサー ( マイク ) で音楽と連動するタイプ」「スマホのマイクを使用するタイプ」があります。

車で使用する商品の場合は、商品の対応電圧を必ず確認しましょう。

\SS期間中限定・P5倍 300円OFFクーポン/SUPAREE 車用LEDテープ LEDテープライト 12V RGB フルカラー 音に反応 足元灯 カーチャージャー式 車内装飾用 フットライト 16000色 車用イルミネーション 足下照明 フットランプ アプリ制御 リモコン付き 1年保証

価格:3,280円
(2022/6/6 23:11時点)
感想(25件)


モバイルバッテリータイプも良いかも?

シガーソケットがない、シガーソケット周りがごちゃごちゃするのが嫌といった場合や、かといって車整備会社さんに取り付けを頼むのも…といった場合なら、モバイルバッテリータイプが良いかもしれません。車のエンジンにテープライトのON・OFFが連動しないのはマイナスですが、お試しで取り付けてみたい方にはオススメできるかもしれません。


ウィンカーなど車外を装飾するタイプ

車検審査のこともあるので取り付けは整備会社に

車のウィンカーと連動させて使用したい場合は、専用のLEDテープライトシリーズになります。また、車検をクリアするには、保安基準をクリアした「Eマーク」付きの車検対応部品である必要もありますので、 商品選びの際はご注意ください。

人気の点灯が流れるウインカー「 シーケンシャルウインカー 」に関しては車検をクリアするための基準があるので導入の前に必ずご確認ください。 ( 車検OKと書かれた製品でも、実際は車検NGとなるケースもあるそうです。 詳しくは車整備の会社に相談しましょう)

「 シーケンシャルウインカー 」車検基準

詳しくは車検整備の会社で問い合わせてみましょう

  • すべてのウィンカー(前方・後方・側面)がシンクロした点滅周期である。
  • 既定の点灯動作をし、かつ、その動作が一定周期で点滅。
  • 既定の動作とは、個々のLEDが一番内側から順番に点灯し、全点灯後に全消灯すること。
  • LEDの点灯は内側から外側に向かって点灯する。
  • LEDの流れ方(点灯順序)は左右対称であること。
  • LEDの設置は、水平方向のみ可。1BOX カーの縦型テールランプはNG


まとめ

テープライト 車 で使うのに最適なスペックとは

いかがでしたでしょうか?
車内でLEDテープライトを使用するの場合は、シガーソケットから電源を取るタイプと本格的に配線をするタイプがあります。

どちらの場合も、運転への配慮・安全性の確認を必ず行いましょう。
音楽連動やちょっとした利用ならモバイルバッテリータイプのテープライトで簡易的に試すのも良いかと思います。

ウィンカー等と連動される場合は、車の整備会社さんへ相談されるのが安全で良いかと思います。

このページが、みなさまの楽しいインテリアライフのヒントになれば幸いです。ご一読いただきありがとうございました。

出典*イメージ写真の一部はamazon 商品販売元よりお借りしています。

このページを閲覧した方はこちらもみています