TOP


LED テープ ライト [ 間接照明 ]なら貼るだけで オシャレ部屋が作れます[しかも格安]

LED テープ ライト 使用イメージ

LED テープ ライト で、オシャレな 間接照明 を 手軽に取り入れる

目次 / このページで解説していること

賃貸物件 や ワンルームで 気軽に 取り入れられるオシャレな 間接照明 をお探しですか?このページでは、とても便利なアイテムで、ほとんどの場所に気軽に設置できる「 LED テープ ライト 」というものを見つけたのでご紹介しています。

LED テープライトは、両面テープ で 設置可能 な 簡易的 な 間接照明です。コストパフォーマンスに優れ、工事がいらないなどの 優れた利点 や 気になる設置方法、耐久性、電気代にもふれてご紹介していますので「 LED テープライト 」に 興味がある方はぜひご覧ください。


LED テープライト はこんな 間接照明 です

LED テープ ライト 使用イメージ
LED テープ ライト lepro
*イメージ写真はamazon販売元よりお借りしています。

LED テープライト 簡単 貼るだけで ショップのような 空間演出が 可能な 簡易的な照明です。

LED テープライトは、一言でまとめると、両面テープ に LED電球がついたような照明です。大規模な工事も不要で簡易的な*コーニス照明を導入できるコスパに優れたアイテム。

各メーカーから いろいろと 販売されていますが、アンダー 2000円ほどで ショップ や ホテル のような 空間演出が できるとても魅力的な照明です。

撤去も 剥がすだけ なので、賃貸マンション や 一人暮らし の ワンルーム などでも気軽に導入できるのが嬉しいポイント。

注意点としては、PSE マークのない粗悪品が横行しているので、安全でしっかりと商品を選ぶことをお勧めします。

LED テープライトの主な特徴

  • 工事不要・取り付け簡単!両面テープで好きな場所に貼れる
  • 必要な長さにカットできる
  • アンダー ¥2,000で手に入るものが多い
  • 省エネ・電気代 約3円 / 8時間 ほど
  • 便利 な 調光機能付き のものもある
  • 防水仕様 の 屋外で 使用可能なものは、ガレージなどで使うのも便利
  • PSE マーク付きで 安心な商品 もある

設置にオススメ場所

  • 店舗 の 商品棚 や ショーケース
  • 棚下照明
  • 鏡の周り、装飾ライト
  • ベットフレーム や キャビネットまわり
  • フロアーライト

設置に向かない場所

  • 水に 濡れる場所( 防水でない場合 )
  • 設置面に 凹凸 がありテープ の 粘着力が 発揮できない部材 の 場所
  • 火のまわりなど暖かい場所
コーニス照明

Tips そもそも間接照明とは?

間接照明の基本。詳しい説明はこちら

間接照明の基本知識 [リフォームの前に知っておきたい]

LED テープ ライト の使い方のポイントと注意点

LED テープ ライト 基本的 な 使い方 と ポイント

演色性 について

リラックス空間 を 演出したいので あれば 黄色い 温かみのある光である「 電球色 」タイプのものが オススメです。 逆に はっきりとした光が 必要であれば 白っぽい色 である「昼光色」タイプを 選ぶのが オススメです。

明るさ について

気になる明るさですが、LED電球 の 配置間隔 など 各メーカーによって違いがありますし、長さによって 電球の個数 が 変わってくるという 問題があり、事前に 詳細な確認が できないので、あらかじめ、リモコン や 調光機能が付いたものを 選ぶと細かい 微調整 ができて便利かと思います。

貼り方 について

貼り方ですが、光源である LED電球部分 を 見せないように貼るのがオシャレに魅せるポイントです。 壁面などからの「 反射 」で明るさが変わるので、対象からある程度 隙間を あけると程よい明るさが得られるかと思います。壁向きに貼るよりも、上方向やした方向に貼るとほんのりとした明るさが得られると思います。

貼る場所

設置場所は お好みの場所 で 良いのですが、設置面の材質により LEDテープ の 粘着力が発揮できない場所があります。ザラザラとした 土壁 や 細かい凹凸が ある材質への設置は、注意が必要です。テープ がうまく粘着しない恐れがあります。

耐久度・安全性とメンテナンス

電源ケーブル と 繋がっている部分と逆側は、切断しても 問題ないので 場所に適した長さ に 調節することができます。
メンテナンス性ですが、LED素子的には寿命は、4万時間と長いですが、他の部材の寿命・劣化も考慮しておいたいた方が良さそうです。

イメージ写真のLED テープライトは、「lepro」というPSEマークの認定を受けた電気産業株式会社さんの商品です。
照明は、熱をもったり発火の危険もあるものなので、電気用品安全法の印である「 PSE 」のある安心できる 商品が オススメです。ちなみに「 lepro 」の 商品寿命は、「 15,000時間以上! 」となっています。

LED テープ ライト lepro

LED テープ ライトオススメな使い方

飾り棚 や ベットフレームを上品に演出!

プライベート空間であれば、凹凸のある梁まわり。ベットを少し 動かして 隙間を作り、ベートボードまわりに配置したり、飾り棚やカーテン周りなどに設置すると ホテルのような リラックス空間 が 演出できます。
寝室のベッドの下部分などを照らすのも高級感が出て良いかもしれません。

特に オススメなのが、赤外線 や 紫外線 を出さない LED の特性を活かした什器棚などでの 補助的なライティングです。商品 の 照明焼けをさけつつ、オシャレに飾ることができ、また 導入コスト も 安価なので 検討してみるのも良いかと思います。

 防水対応タイプ

LED テープライト 防水対応 5m SMD3528

LED間接照明 SMD3528 60LEDS/M の特徴 / メーカーより引用
  • 1mあたり60個の3528LEDを16mmピッチで実装した明るいテープライト
  • テープライト幅8mm(防滴タイプ)で狭いスペースに取付られます。
  • 防水等級はIP65程度です。
  • LEDチップ一個で8W~0.24Wぐらいなので、発熱量が少ない。

 16色が選べるタイプ

LED テープライト RGB-SMD5050

LED間接照明 RGB-SMD5050 の特徴 / メーカーより引用
  • 明るさ調節&16色選択可能!イルミネーション ライト
  • クリアジェル防滴タイプ
  • 16色のマルチカラー
  • 1メートルの消費電力はわずか6w
  • 定格電源:DC12V

LED テープライト [ まとめ ]

いかがでしたでしょうか? LED テープライト は、簡単に導入できる 間接照明 として とても オススメ です。手軽に 気分を変えることができるのでステイホーム期間中の良い気分転換になるのではと思います。

個人的にはエントランスあたりでうまく取り入れたいなぁって感じです。とりあえず、プチプラのもので使用感を試してみるのも良いかと思います。

とはいえ、中には「 すぐに点灯しなくなった 」といった粗悪品も見受けられるので、商品選び は 慎重にご検討いただけたらと思います。


hutarino_kun

この記事を書いてる人

こんにちは、インテリア好きのELです。照明コンサルタントの知識を活かして、より良いご提案できるように日々勉強中です。


このページを閲覧した方はこちらもみています