TOP


キンモクセイの香水 印象的な心地よい香り とその魅力の秘密

osumanthus_img

キンモクセイの香水 人を惹き付ける印象的な心地よい香り [ 金木犀 フレグランス ]

目次 / このページで紹介していること

このページでは、 キンモクセイの香水 とキンモクセイの香り についてご紹介しています。
中国に由来のある植物で、毎年秋の訪れを感じさせてくれるキンモクセイ。ローズやシトラスに並びとても人気の高い香りです。

芳香剤はもちろん、キンモクセイの香水 、ハンドクリームやなど数多くのアイテムに使用されている金木犀の香りの魅力についてまとめました。


金木犀 ( キンモクセイ ) の 特徴

金木犀の香りは、可憐でどこか魅力的

中国発祥。江戸時代に日本に伝わり長い間人々に愛されています。 英名は、「Fragrant olive(香りのよいオリーブ)」あるいは、 「 Fragrant orange-colored olive(香りのよいオレンジ色のオリーブ)」。

学名は、Osumanthus オスマンサス。「Osmanthus(オスマンサス)」は、ギリシア語の「osme(香り)」と「anthos(花)」が語源です。

やはり強くて印象的な香りにフォーカスした特徴が名前になっていますね。

『 秋といえば ... 』と言えるほど、印象深い香りですが、 開花期間はわずか1週間ほどと少しの期間しかありません。

花の数が多く揮発性の高い成分を含み、遠くまで甘い香りが届く特徴があります。

ちなみに、花言葉(全般)は「謙虚」「気高い人」。


キンモクセイの香水 Osmanthus ( オスマンサス ) の香りとは

キンモクセイが人を惹きつけるのには理由があるんです

毎年秋になると、どこからともなく漂うノスタルジックな金木犀の温もりを感じる甘い芳香。優しさのある甘さを感じさせながらも清涼感のあるその香りは万人に愛される人気の高い香り。

金木犀の香りには、不安や緊張、イライラしている心を鎮静させる作用があると言われています。そんな効能を生かし、 お寺に植えられていることも多く、人々を癒してくれる優しい香りです。


金木犀 ( キンモクセイ ) の 香りの効果

キンモクセイの香りは、癒しとダイエットにも効果的

香りの成分にはベリー類や乳製品に含まれる甘い香りの 「 γデカラクトン 」や、不安やイライラを沈める効果が期待できる成分であるリナロールが含まれています。

また、金木犀の香りには、食欲を促進するペプチドホルモンである「 オレキシン 」を低下させる効能があり、食欲を抑える効果があると言われています。

前述したように、「不安な気持ちや落ち込む気持ちを癒す」、「食欲を抑える」効能って、まさにお寺にぴったりな植物です。アロマテラピーって言葉を知らない昔から、キンモクセイの効能を有効に活用してきたんですね。

 金木犀 Osmanthus ( オスマンサス ) の香り アロマの特徴・効果 まとめ

アロマテラピーとしてのキンモクセイの効果・効能
  • 不安やイライラを沈める効果
  • リラックス効果
  • 食欲を抑える効果

[ まとめ ] 金木犀の香水 印象的な心地よい香り とその魅力の秘密

いかがでしたでしょうか?キンモクセイの香り...なんとなく好きだなーという人も多いかと思いますが、 やっぱりみんなに好かれる香りには確かな理由があるんですねー!

そんな好感度抜群のキンモクセイの香りをモチーフにした製品が、世の中に溢れるのもわかる気がします。

とは言え、 「 キンモクセイ香水 」「 キンモクセイハンドクリーム 」などの「 キンモクセイ商品 」と個人の「 キンモクセイの香り 」のイメージにはギャップがあることも多いので、 キンモクセイ香水などを試す際には、小さめのサイズで試してみると良いかと思います。

ちなみに、私はキンモクセイの香りが好きすぎてついに鉢植えを買ってしまいました(😅)。 もう「 この金木犀の香水(アロマグッズなども含めて)イメージと違う!これは金木犀の香りじゃない!」アルアルに悩まされたくない!熱が高まりすぎたからです...。

私は、植物好きなので問題ありませんが、屋外用であることや葉っぱの病気・害虫問題などを考えると手軽に楽しめるアロマグッズがオススメ ですね....。

ただ毎年、秋の楽しみが増えました😉




このページを閲覧した方はこちらもみています