TOP

LED電球 とは 電気代 節電 寿命 性能 新機能 [ 気になることまとめ ]

省エネ 長寿命だけじゃないLED電球の進化


INTERIOR COODINATE / EDITORS

進化が止まらないLED電球。
節電・長寿命の基本性能 改善されたポイント 総チェック

LED電球の普及により、価格も落ち着いてきた昨今、LED電球 に興味はあるけどいまいち選び方がわからない... そんなことも多いかと思います。
そういった方に向けてこのページでは、 LED電球の仕組み、節電・省エネ性能、長寿命 電気代 価格 などまとめました。

LED電球は、これまで使えなかった場所で使える商品が開発されていたり、「スマホで操作」「スピーカー一体型」など機能の向上のめざましいものがあります。 SDGsへの取り組みで 照明の デフォルト が LED電球になる時代が すぐそこまで 来ています。LED電球に ついて 正しく知って賢く備えましょう。

LED電球

LED電球の基礎知識

1996年から照明に本格的に導入され始めた「 LED 」。 LED電球は「LED」の特性を利用した電球です。


LED電球 の LEDは半導体の仲間

LED電球の仕組み

LED電球は、1996年の白色に光るLEDの完成により 一般照明用光源 として 実用化される ように なりました。 LEDは、発光ダイオード ( Light emitting Diode ) の頭文字で 半導体の仲間です。「 寿命が長い 」「 消費電力が少ない 」「 応答が速い 」などの半導体の基本的な特長を 持っています。

LED電球の発光の仕組みは、簡単にいうと LED電球内で プラス と マイナス の 電流が 衝突することによって 発光します。

構造的に、蛍光灯や白熱球と違い、ガス や フィラメント を 使用せず消耗部分がないので、いわゆる「 電球が切れる 」ということはなく、LEDの構造自体は、半永久的に 発光 し続ける ことができる 仕組みとなっています。


LED電球の寿命は約10年!メンテナンスコストの削減が可能に!

LED電球の寿命は理論値約40,000時間。省メンテナンスで電球交換は10年に一度に

LEDモジュールの性能表示では、約40,000時間( 10年 )とも言われる LED電球の寿命。この長い商品寿命は、経済的な面に加え、省メンテナンスという利便性も発揮してくれます。

10年に一度の交換頻度 ならば、一般家電 と 比較すると メンテナンスフリー と言って 良いかもしれません。

狭くて電球の交換が難しい場所、交換するにの不便な場所、交換するために必要な時間や機材、人手が必要な場所など、これまでの 時間・労力・金銭コスト を 削減してくれる魅力 を持っています。

*ただし、使用環境によりLED以外の電装備品の不具合により、想定商品寿命が短くなる恐れもあります。

LED電球 の 電気代について

LED電球のイメージは「節電になるが単品の単価が高い」ではないでしょうか?これまでの白熱球からの買い替えで、「どのくらいお得になるのか?」「買い替え費用の元はとれるのか?」を気になる費用と節電効果についてまとめました。


LED電球の気になる電気代 どれくらいお得になるの?

LED電球のイニシャルコストに 見合う お得感

消費電力が少ない…それはつまり、電気代も 少ないということですよね。電球ひとつひとつ の 電気代を 気にして 暮らしていること なんて ないと 思いますが、白熱電球、蛍光灯を LED電球に 交換する だけで 消費電力は、白熱球の14%、蛍光灯の70% に 抑えられます。

電気代に 換算すると、LED電球に 変えるだけで、白熱球なら電球一つにつき年間約3,500円ほど安くなります。

白熱球を 使いつつけた場合に比べて、3,500円以下のLED電球に交換した場合なら1年間で元が取れます( LED電球に交換した方が お得になります。)

本体の 消費電力比 だけで なく、交換・買い替え 頻度に 応じた電球の購入額 も ランニングコストに 加えて 検討するならば、お得感は より増すと 思われます。


[ 深堀 ] LED電球の価格 推移について

LED電球の進化の速さは「型落ち品の量産」に

発売黎明期から価格は、落ち着いてきました。現在、海外メーカー製、国内メーカー等でかなり価格に幅がある現状です。

購入の際は、細かく性能表示を見ることをお勧めします。 電球ですが、家電をひとつ購入する感覚で慎重に選ばれると良いかと思います。というのも、これまでゆるやかに発展してきた「白熱球」とは対照的に、LED電球は、改良のスピードが早いので、「型落ち品」が増加し、市場価格のばらつきの要因のひとつとなっています。

LED電球の中でも、配光方向、演色性(光の色)、性能、省エネ効率、メーカーの保証期間の有無と商品によってかなり性能に差があります。 低価格のLED電球も販売されていますが、価格だけで選ぶと失敗する可能性が高いです。

LED電球の部品のすべてが長寿命ではない

低価格帯のLED電球を選ぶ際は、特に気をつけましょう。 LED電球のLEDモジュールの部分は、確かに長寿命ですが、それ以外の電装部分までが長寿命に耐えられるかはメーカー次第です。

高い購入費を払ったのにすぐ壊れたといったトラブルを口コミ・レビューで見ることもあるかと思いますが、粗悪な海外メーカー製のLED電球は、LEDモジュール以外の部分が長期間の使用に耐えられないからです。 LED自体は壊れていないので表示に嘘はない…と言ったことになるのでしょうか…。

とりあえず、信頼できるメーカー品を選ぶことをオススメします。


LED電球 の メリット・デメリット

メリットの多いLED電球 環境によっては課題もあります

LED電球のメリットは、「 長寿命 」、「 高輝度 ( 見やすい ) 」「 消費電力が少ない ( 直流低電圧省電力 ) 」「 熱線・紫外線が少ない 」「 器具の小型化が可能 」「 調光・点滅などが自由に制御できる 」「防水構造が容易 」「 低温で発光効率が低下しない 」などがあります。

上記のメリットを 一般消費者に とって関係する部分を簡潔にまとめると「 長寿命で交換コストが下がる 」「 電気代が安い 」「 照明による焼け( 退色や劣化 ) が少ない 」「 照明に虫がよってこない 」などがあります。

デメリットとしては、主に「 水・湿気に弱い 」「 寒冷地での凍結 」「 調光機能付き電源での不具合 」「 配光方向が限定的で暗く感じる 」などがあります。

LED電球の一般化が進むに従って、露見した不満や弱点が改善された商品も どんどん発売されていますので、遠くない将来に いずれ克服されていく課題 だと思います。




LED電球の可能性 照明の新しい表現が可能に

これまで 設備工事が必要だったインテリア照明・演出が手軽に 導入可能に

LED電球は、発売当初、配光の方向が下方向の電球がほとんどで「 LED電球に交換すると暗く感じる 」や、「 調光機能付き電源では 不具合を起こす 」「 熱が籠もり温度が上がりやすい環境に弱い 」「影がダブる」などの 欠点がありましたが、配光方向全体的になったLED電球、密閉排熱に対応したLED電球、センサー・調光機能付き電源に対応したLED電球など 日々進化 を遂げています。

改善・進化したLED電球の主なスペック

  • 配光方向全体的になったLED電球
  • LED電球の重量の軽量化
  • 点灯スピードが速くなったLED電球
  • 昼光色、昼白色、電球色など色温度が増えた
  • 密閉排熱に対応したLED電球
  • 人感センサーに対応
  • スマートフォンでオン・オフが可能に
  • 調光機能付きLED電球
  • スマートスピーカー対応などスピーカー一体型のLED電球
  • LEDチップを両面テープにならべた「LEDテープライト」

LED電球普及への流れ

人にとって より快適で 利便性の向上が 図れる新しい光源 ( LED ) へのシフト

「照明成長戦略 Lighting Vision 2030 」で示されてるように、SDGs・地球環境を配慮した これからの サスティナブルな社会の実現を目指して、官民一体となって LEDの普及政策 が進められています。


国産メーカーによる蛍光灯の生産終了

2030年までに照明器具ストック市場LED化率100%

産官一体となって2030年までに照明器具ストック市場LED化率100% を目標としています。「ストック市場100%」とは流通在庫の100%がLED電球になるという意味です。

LEDへのシフトに伴い 国産メーカーによる蛍光灯の生産は終了しました。事業者のLED化には 助成金が 支払われるなど 着々と「 流通在庫の100% LED電球 」と既存光源のLED化へのシフトが 目に見えて 進みつつあります。



Recommended

アイリスオーヤマ LED電球 AIスピーカー 音声操作

AIスピーカー対応 スマホで音声操作可能!オン・オフや調光機能つき。音声操作ができるLED電球です。専用アプリで、話しかけるだけで音声でON/OFF・明るさを調整できます。外出先から基本操作やタイマー設定も!

アイリスオーヤマ LED電球 E26 広配光 60W 形相当 調光 AIスピーカー 音声操作 LDA9L-G/D-86AITG
アイリスオーヤマ LED電球 E26 広配光 60W 形相当 調光 AIスピーカー 音声操作 LDA9L-G/D-86AITG
アイリスオーヤマ LED電球 E26 広配光 60W 形相当 調光 AIスピーカー 音声操作 LDA9L-G/D-86AITG
アイリスオーヤマ LED電球 E26 広配光 60W 形相当 調光 AIスピーカー 音声操作 LDA9L-G/D-86AITG
アイリスオーヤマ LED電球 E26 広配光 60W 形相当 調光 AIスピーカー 音声操作 LDA9L-G/D-86AITG

音声操作ができるLED電球です。 Google HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーと連携させて 音声でON/OFF・明るさを調整できます。 話しかけるだけで操作できるので、両手がふさがっている時・帰宅時などに便利です。 専用アプリでは、外出先から基本操作やタイマー設定ができ 生活リズムに合わせて照明をコントロールできます。

  • 製品サイズ(cm):外径6×高さ11.8
  • 製品重量:約145g
  • 定格消費電力:8.9W
  • 定格入力電流:0.148A
  • 全光束:810lm
  • 設計寿命:25000h
  • 配光角:約220度
  • 口金サイズ:E26
  • 調光・調色:調光
  • 対応機種:Google Home、Amazon Echoシリーズ
  • Wi-Fi環境:通信方式:Wi-Fi使用周波数帯域:2.4GHz帯
  • 準拠規格:IEEE802.11b/g/n
  • 暗号化方式:WPA/WPA2
  • モバイル端末対応OS:Android6.0以上、iOS10.0以降

まとめ

LED電球 とは 電気代 節電 寿命 性能 新機能 [ 気になることまとめ ]

いかがでしたでしょうか? LED電球の、「 長寿命 」、「 高輝度 ( 見やすい ) 」「 消費電力が少ない ( 直流低電圧省電力 )」「 熱線・紫外線が少ない 」「 器具の小型化が可能 」「 調光・点滅などが 自由に制御できる 」「 防水構造が容易 」「 低温で発光効率が低下しない 」といったメリットは、消費者、事業者、環境、すべてに優しいすぐれた光源です。

IOT家電 との 親和性 ( コントロールが簡単 で 省メンテナンスな特性 )を活かし、SDGs・地球環境を配慮した これからの サスティナブルな社会の実現に 向けてますます 普及し、光源のほとんどが LEDへと シフトすることが 確実と なっています。

LED化へ向けて、既存光源 の買い替え や、設備投資が 進められる事 となりますが、正しい知識でよりよく、楽しくLEDへ の シフトチェンジを 進めていきましょう!

このページが、すこしでもみなさまの楽しいインテリアライフのヒントになれば幸いです。ご一読いただきありがとうございました。

出典*イメージ写真の一部はamazon 商品販売元よりお借りしています。

このページを閲覧した方はこちらもみています