TOP

テープライト オススメ 目的別・シーンに合わせた最適スペック紹介

テープライト とは

テープライト オススメ 商品やスペック紹介

このページで解説していること

このページでは、LEDテープライトの数あるバリエーションの中から オススメな商品・機能・スペックを最適なシチュエーション別にをまとめてみました。

テープライトの導入をご検討中の方は、用途・シチュエーション別にどのような機能の商品があるかチェックしてみると良いかと思います。

テープライト オススメ 商品に興味がある方は、こちらのページを是非ご覧ください。

棚に適したオススメのスペック

棚に貼るなら - テープが目立ちにくい細幅なテープライト がオススメ

「LEDテープライトを目立たせない」「できるだけ視界に入れない」など、より使い勝手が良くなる...といった商品スペックのご紹介しています。

テープライト オススメ

テープライト テレビ や家具裏 室内で使うのに最適なスペック紹介

TV専用テープライトセットがオススメです

「電源のとり方」、「LEDチップの間隔」、「調光機能」など、より使い勝手が良くなる機能や商品スペックもあわせてご紹介しています。

テープライト オススメ テレビ

テープライト 車 で使うのに最適なスペック

車内用と外装用の商品があります

車内の装飾用のテープライトとウィンカーなどに使用するテープライトは全く違う商品なので間違って購入しないように気をつけましょう。

車で使用する場合は「車の電源と繋ぐ場合は電圧の適合性」など気をつけるべき点があります。


テープライト イルミネーション エクステリアにオススメなスペック紹介

防水性能やソーラー充電機能など多機能なものも

テープライトの屋外でのライトアップやイルミネーションとして使用目的ならば「色の調整」、「調光機能」の他にも「人感センサー」で防犯対策や太陽光で充電といった、より使い勝手が良くなる機能や商品スペックもあわせてご紹介しています。


まとめ

テープライト オススメ 目的別・シーンに合わせた最適スペック紹介

いかがでしたでしょうか?テープライトのバリエーションが増え、色々な選択肢が増えてますます使い勝手が良くなっている印象です。

特に調光機能付きタイプは、設置後でも、シチュエーションに合わせて明るさの微調整ができるので初心者の方にオススメです。

何をどこに使うかも大切ですが、一番大切なのは商品の使用説明書をよく読んで正しく安全に使用することです。
ご自身でカスタマイズされる場合は、よく注意していただければと思います。

このページが、少しでもみなさまの楽しいインテリアライフのヒントになれば幸いです。ご一読いただきありがとうございました。

出典*イメージ写真の一部はamazon 商品販売元よりお借りしています。