TOP

Glass Bau グラス バウ [ レビュー 詳細情報 ] ペンダントライト 天井照明

LT-1148 Glass Bau グラス バウ ペンダントライト 天井照明

index / このページは、 Glass Bau グラス バウ を紹介しています

このページでは、人気 の 照明 Glass Bau グラス バウについてまとめました。明るさ、人気 の 特徴、気になる ポイント、レビュー、口コミ、詳細情報 を ご紹介していますので、 グラス バウが 気になる方 は ご覧ください。

*本サイト の 商品画像・イメージは、メーカーさま より 使用許諾 を 得た上で 使用しています。本サイトにおける 文章・画像・ソースコードは 著作物です。本サイト の 文章 ・ 画像・ソースコードの無断転載 ・ ダウンロード ・ 使用を堅く禁じます。

Recommended

グラス バウ ペンダントライト 天井照明

レビュー / ヒトコトで言うと
グラス バウ は、人気 の マリンテイスト な ファクトリーデザイン が 魅力的なペンダントライト。

グラス バウは、船舶用 の ランプ を モチーフにした ファクトリーテイスト あふれる ペンダントライト。部屋の雰囲気を オシャレな 空間に 変えてくれます。

格子状 の アルミフレームの中に、ハンドメイド の ガラスセードを 挟むことで、柔らかい レトロで 穏やかな光 が 広がります。無骨な デザインは メンズライクな 空間演出 にもぴったりです。

*ALはクリアガラス、BKはクラックガラスになります。



Point / グラス バウ の明るさ・使用感や知っておきたい注意ポイント

単体での 使用なら 4.5畳までの広さ、 トイレ、共用スペース。複灯使用なら、寝室 ・ キッチン や リビング ・ ダイニング などでのご使用も。

用途としては、「 魅せる照明としての利用 」や「 リラックス空間での利用 」などがおすすめです。ライティングレールに複数設置しての使用や、備え付けのダウンライト と併用したり、フロアーライト、テーブルライト と組み合わせてしようする 複数光源 での使用がよいかと思います。

Glass Bau S

Tips

グラス バウ は、単灯 の ペンダントライト タイプだけでなく、同じデザインシリーズ で 複数 の バリエーションがあります。

バウ [ペンダントライト ]
グラス バウ [ペンダントライト ]
グラス バウ S [ ダクトレールライト ]
グラス バウ T [ブラケットライト]

DETAILS DATA

Pendant Light
color : AL ( クリアガラス ) , BK ( クラックガラス )
素材 : スチール 、ガラス 、アルミ
size : φ13 x H28 cm
コード調整 : 全高 51cm ~ 140cm まで 調節可能
On・OFF : 壁スイッチ * 点灯 → 消灯
LED電球 使用可
JANコード / ISBNコード:4994371114885
電球 : 白熱球付きの場合:
付属電球 : クリア球 : E26 / 60W クリアハウス球
電球 : 白熱球付きの場合:
付属電球 : レトロ球 : E26 / 60W レトロ球
電球 : LED球付きの場合 :
付属電球 : E26 / 60W相当 一般球形LED球 ( 電球色 )
電球 :「電球なし」の場合
付属電球 : 電球は付属しません。
備考:
リビング用 / ダイニング用 / 寝室用 / 書斎用 / 店舗用 / ワンルーム用

JAN / ISBN
LT-1148 : AL ( 白熱電球 ) : 4994371114885
LT-1149 : AL ( 白熱電球 ) : 4994371114984
LT-1150 : AL ( LED電球 ) : 4994371115080
LT-1151 : AL ( 付属電球なし ) : 4994371115189
LT-1148 : BK ( 白熱電球 ) : 4994371114892
LT-1149 : BK ( 白熱電球 ) : 4994371114991
LT-1150 : BK ( LED電球 ) : 4994371115097
LT-1151 : BK ( 付属電球なし ) : 4994371115196

CAUTION

*ご購入の前に必ずご確認ください*
LED電球 使用可

購入する

  • Glass Bau ¥10450(税込) 〜
  • *セットする電球によって価格が異なります。

Glass Bau Check

( *注意 )在庫・価格は 掲載当時の ものです。他社様サイト の 在庫・価格変動について弊社は 一切責任を 負いません。


このページを閲覧した方はこちらもみています